[リストへもどる]
一括表示

タイトルExtend convert Susie Plug-in 1.2
記事No2999
投稿日: 2018/08/11(Sat) 19:57
投稿者TORO
Extend convert Susie Plug-in 1.2 を公開しました。

対応拡張子を正しく通知できなかったのを修正しています。


タイトル動作報告(1ページ)
記事No3000
投稿日: 2018/08/12(Sun) 03:14
投稿者fzok4234
早速の対応ありがとうございます。

いろいろテストした結果、新たな不具合が見つかりましたので報告いたします。
かなりの長文のため4分割してお送りします。

まずテストに使用したファイルについては以下の通りです。
画像のファイルやフォルダーを%dst%にコピーするだけの単純な処理です。

axextend.cfg
---------------------------------------------------------------------------
;C:\Test\testフォルダーを%dst%にコピーする動作。

;Windows標準のxcopy.exeでのコピー。
:AAAAA archive
*.aaaaa
&>"xcopy" "C:\Test\test" "%dst%" /S /E /V /C /I /F /G /H /R /K /Y

;上記動作をコマンドプロンプトを介して行う。
:BBBBB archive
*.bbbbb
&>"cmd" /C ( "xcopy" "C:\Test\test" "%dst%" /S /E /V /C /I /F /G /H /R /K /Y )

---------------------------------------------------------------------------


ifextend.cfg
---------------------------------------------------------------------------
EnableGetPictureInfo

;C:\Test\test\file.bmpファイルを%dst%にコピーする動作。

;コマンドプロンプトのCOPYコマンドを使う。
:CCCCC image
*.ccccc
&>"cmd" /C ( COPY /V /Y "C:\Test\test\file.bmp" "%dst%" )

;WSHを使ってのコピー。
:DDDDD image
*.ddddd
&>"cscript" "C:\Test\ddddd.vbs" //Nologo "C:\Test\test\file.bmp" "%dst%"

;上記動作をコマンドプロンプトを介して行う。
:EEEEE image
*.eeeee
&>"cmd" /C ( "cscript" "C:\Test\ddddd.vbs" //Nologo "C:\Test\test\file.bmp" "%dst%" )

---------------------------------------------------------------------------


C:\Test\ddddd.vbs (ファイルコピーを行うVBScript)
---------------------------------------------------------------------------
option explicit

dim FS : set FS = CreateObject( "Scripting.FileSystemObject" )
dim ArgU : set ArgU = WScript.Arguments.Unnamed

dim src : src = FS.GetAbsolutePathName( ArgU.Item( CLng( 0 ) ) )
dim dst : dst = FS.GetAbsolutePathName( ArgU.Item( CLng( 1 ) ) )

dim en

on error resume next
FS.CopyFile src, dst, True
en = Err.Number

on error goto 0

WScript.Quit en

---------------------------------------------------------------------------

2ページ目に続く。





タイトル動作報告(2ページ)
記事No3001
投稿日: 2018/08/12(Sun) 03:16
投稿者fzok4234
コピー元の画像のあるC:\Test\testフォルダーの中身 (コマンドプロンプトのDIRコマンドの結果)
---------------------------------------------------------------------------
C:\Test\test のディレクトリ

2018/08/04 16:06 <DIR> dir0
2018/08/04 16:06 <DIR> dir1
1998/10/02 23:38 470,934 file.bmp
1998/10/02 23:38 470,934 file0.bmp
2 個のファイル 941,868 バイト

C:\Test\test\dir0 のディレクトリ

1998/10/02 23:38 470,934 file.bmp
1 個のファイル 470,934 バイト

C:\Test\test\dir1 のディレクトリ

2018/08/04 16:07 <DIR> dir0
1998/10/02 23:38 470,934 file.bmp
1 個のファイル 470,934 バイト

C:\Test\test\dir1\dir0 のディレクトリ

1998/10/02 23:38 470,934 file.bmp
1 個のファイル 470,934 バイト

ファイルの総数:
5 個のファイル 2,354,670 バイト
11 個のディレクトリ 456,877,703,168 バイトの空き領域

---------------------------------------------------------------------------


以下、各アプリでの拡張子ごとの動作です。

NeeView 31.0 :
*.aaaaa : ブックとして認識するが中身がない。
*.bbbbb : 中身のあるブックとして認識する。ただし、フォルダーリストでブックを
クリックすると、ブック内の画像の数だけコマンドが繰り返し実行されてしまう。
また、>記号があるのにかかわらずコンソールウィンドウが出現して消える。
*.ccccc : ページとして正常に表示される。
*.ddddd : ページとして正常に表示される。
*.eeeee : ページとして正常に表示される。ただし、>記号があるのにかかわらず
コンソールウィンドウが出現して消える。

3ページ目に続く。




タイトル動作報告(3ページ)
記事No3002
投稿日: 2018/08/12(Sun) 03:19
投稿者fzok4234
Leeyes 2.6.1 :
*.aaaaa : 書庫として認識するが中身がない。
*.bbbbb : 中身のある書庫として認識する。ただし、書庫内のパスがおかしい。例えば、
dir0\file.bmpとあるべきのがdir0file.bmpとなってしまうように、フォルダー名と
ファイル名との間の\記号が抜けてしまっている。また、NeeView同様コンソール
ウィンドウが出現して消える。
*.ccccc : 正常に表示されるがコンソールウィンドウが出現して消える。
*.ddddd : 正常に表示されるがコンソールウィンドウが出現して消える。
*.eeeee : 正常に表示されるがコンソールウィンドウが出現して消える。

Susie 0.47b :
*.aaaaa : 書庫として認識するが中身がない。
*.bbbbb : 中身のある書庫として認識する。ただし、Leeyesと同じ書庫内パスの異常がある。
また、コンソールウィンドウが出現して消える。
*.ccccc : 正常に表示される。
*.ddddd : 正常に表示される。
*.eeeee : 正常に表示されるがコンソールウィンドウが出現して消える。

Hamana 1.48 :
*.aaaaa : 書庫として認識するが中身がない。
*.bbbbb : 中身のある書庫として認識する。ただし、Leeyesと同じ書庫内パスの異常がある。
また、コンソールウィンドウが出現して消える。
*.ccccc : 表示できない。
*.ddddd : 表示できない。
*.eeeee : 表示できない。

MassiGra 0.45 :
*.aaaaa : 書庫として認識するが中身がない。
*.bbbbb : 中身のある書庫として認識するが、コンソールウィンドウが出現して消える。
*.ccccc : 正常に表示される。
*.ddddd : 正常に表示される。
*.eeeee : 正常に表示されるがコンソールウィンドウが出現して消える。

4ページ目に続く。



タイトル動作報告(4ページ)
記事No3003
投稿日: 2018/08/12(Sun) 03:20
投稿者fzok4234
あふw 1.63 :
*.aaaaa : 書庫として認識できずテキストとして開いてしまう。
*.bbbbb : 書庫として認識できずテキストとして開いてしまう。
*.ccccc : 正常に表示される。
*.ddddd : 正常に表示される。
*.eeeee : 正常に表示されるがコンソールウィンドウが出現して消える。

だいなファイラー DYNA 3.00 :
*.aaaaa : 書庫として認識するが中身がない。
*.bbbbb : 書庫として認識するが、ルートのfile.bmpとfile0.bmpのみが存在してdir0等の
フォルダー内のファイルが消えてしまっている。また、書庫内のファイルやフォルダーを
開くたびにコマンドが実行され、コンソールウィンドウが出現して消える。
*.ccccc : 正常に表示される。
*.ddddd : 正常に表示される。
*.eeeee : 正常に表示されるがコンソールウィンドウが出現して消える。


結果をまとめると以下の通りです。
1. あふwでaxextend.SPIが全く動作しない。
2. Hamanaでifextend.SPIが全く動作しない。
3. axextend.SPIでxcopyすなわちC:\Windows\System32\xcopy.exeを直に呼び出すと動作しないが、
コマンドプロンプトを介すると動作する。なぜcmdなら動いてxcopyならダメなのか分からない。
4. >記号があるのにかかわらずコンソールウィンドウが出現するのは、Leeyes使用時と、コマンドプロンプトを
介して実行ファイルを起動するとき。
5. axextend.SPIで書庫内パスがおかしいのはLeeyes、Susie、Hamanaである。
6. axextend.SPIで書庫内ファイルの消失があるのはだいなファイラー DYNAである。
7. axextend.SPIで無駄にコマンド実行を繰り返すのはNeeViewとだいなファイラー DYNAである。

上記7.についてはおそらくアプリ側の不具合と思われます。NeeViewについては開発者に不具合報告をいたしました。

報告は以上です。長文の投稿、大変失礼しました。



タイトルRe: 動作報告(4ページ)
記事No3006
投稿日: 2018/08/15(Wed) 21:07
投稿者TORO
ざっと見ました。
とりあえず、独自の記載をする場合、「>」を外した状態で動作確認を
してください。
また、%dst%に意図したbmpファイル/フォルダ内容が残っているかを
確認してください(「?」を使ってコマンドラインの確認をしたり、
一時停止させると確認しやすくなります。)。

「>」を使うとマニュアルの通り「コンソールがあることを前提にして
いるコマンドの動作がおかしくなることがあります。」
また、隠していたコンソールが表示されるように制御されることが
あります。(「>」の指定は、コマンドを実行するときにコンソールを
隠す指示をしているだけで、その後表示されても対応できません。)


結果の「1.」「2.」「6.」について「>」を外しておけば、コマンド
実行に至っていないか、実行を行ったがその後の問題により一覧の
取得に失敗したかの判断が可能です。
「3.」「4.」については最初に書いたとおりです。
「5.」については、配布書庫内の設定ファイルで、leeyes2.6.1/
susie3.47bで動作確認してありますが、もう一度確認してみます。


タイトル「?」についての質問
記事No3008
投稿日: 2018/08/16(Thu) 02:10
投稿者fzok4234
「?」使用時の挙動ですが、コマンドラインをメッセージボックスで表示するだけで
実際には何も実行しないのは正常な動作なのでしょうか。

試しにaxextend.cfgとifextend.cfgの「&>」を「?」に置き換えて実行してみたところ、
全てのアプリで展開や表示ができなくなってしまいました。コンソールウィンドウの
出現やプログラムの起動音(当方ではコントロールパネルのサウンドのところで
プログラムの起動と終了のイベントにサウンドを割り当てている)もなくなり、コマンドが
実行されている気配が全くありません。

そして、ifextend.SPIにおいては、

 「変換したファイルを開けません。(2,C:\Users\********\AppData\Local\Temp\\ifex1.bmp)
 指定されたファイルが見つかりません。」

というメッセージボックスがコマンドのメッセージボックスを閉じた後に出現します。

「?」で一時停止しながらコマンド実行の挙動を細かく確認したかったのですが残念です。




タイトル%dst%のパスの異常?
記事No3009
投稿日: 2018/08/16(Thu) 10:20
投稿者fzok4234
それから、「?」使用で表示されるコマンドラインについてですが、axextend.SPIでの

 ?"xcopy" "C:\Test\test" "C:\Users\********\AppData\Local\Temp\\axex1.tmp" /S /E /V /C /I /F /G /H /R /K /Y

とか、ifextend.SPIでの

 ?"cmd" /C ( COPY /V /Y "C:\Test\test\file.bmp" "C:\Users\********\AppData\Local\Temp\\ifex1.bmp" )

という風に%dst%の部分のパスが、axex1.tmpやifex1.bmpの手前の\記号が2つ重なっています。



タイトル「>」不使用時の動作報告(1ページ)
記事No3010
投稿日: 2018/08/16(Thu) 10:23
投稿者fzok4234
とりあえず、axextend.cfgとifextend.cfgの「>」を外してから実行してみました。

1. あふwでのaxextend.SPIの動作について :
 t.aaaaaとt.bbbbbの2つのテキストファイルを作成してあふwから開いてみましたが、
 ファイルの中身をテキストとして表示するだけで、コンソールウィンドウの出現や
 プログラムの起動音はありませんでした。また、Tempフォルダーにはaxex1.tmp等の
 フォルダーは存在しませんでした。

2. Hamanaでのifextend.SPIの動作について :
 t.ccccc、t.ddddd、t.eeeeeの3つのファイルは共に「Error !」と表示され、
 コンソールウィンドウの出現やプログラムの起動音はありませんでした。また、Temp
 フォルダーにはifex1.bmp等のファイルは存在しませんでした。

3. xcopyの実行について :
 3.1. NeeView :
  t.aaaaaとt.bbbbb共に正常に開けました。しかし、Tempフォルダーにはaxex1.tmp等の
  フォルダーは存在しませんでした。
 3.2. Leeyes :
  t.aaaaaとt.bbbbb共にxcopyは実行されました。Tempフォルダーにはaxex1.tmpが存在し、
  その構造はC:\Test\testと同一でした。しかし、アプリ上では書庫内パスに異常が
  ありました。
 3.3. Susie :
  t.aaaaaとt.bbbbb共にxcopyは実行されました。Tempフォルダーにはaxex1.tmpが存在し、
  その構造はC:\Test\testと同一でした。しかし、アプリ上では書庫内パスに異常が
  ありました。
 3.4. Hamana :
  t.aaaaaとt.bbbbb共にxcopyは実行されました。Tempフォルダーにはaxex1.tmpが存在し、
  その構造はC:\Test\testと同一でした。しかし、アプリ上では書庫内パスに異常が
  ありました。

2ページ目に続く。



タイトル「>」不使用時の動作報告(2ページ)
記事No3012
投稿日: 2018/08/16(Thu) 10:24
投稿者fzok4234
 3.5. MassiGra :
  t.aaaaaとt.bbbbb共に正常に開けました。Tempフォルダーにはaxex1.tmpが存在し、
  その構造はC:\Test\testと同一でした。
 3.6. あふw :
  前述の1.に示したとおり、実行不能でした。
 3.7. だいなファイラー DYNA :
  t.aaaaaとt.bbbbb共にxcopyは実行されました。しかし、Tempフォルダーにはaxex1.tmp等の
  フォルダーは存在しませんでした。また、書庫直下のfile.bmpとfile0.bmpは存在し共に
  正常に開けましたが、dir0\file.bmp、dir1\file.bmp、dir1\dir0\file.bmpは存在せず、
  空のdir0、dir1、dir1\dir0フォルダーが存在するだけです。

5. Leeyes、Susie、Hamanaにおけるaxextend.SPI使用時の書庫内パスの異常について :
 前述の3.2.、3.3.、3.4.に示したとおり、次のような書庫内パスの異常がありました。
  dir0\file.bmp -> dir0file.bmp
  dir1\file.bmp -> dir1file.bmp
  dir1\dir0\file.bmp -> dir1\dir0file.bmp
 しかし、Temp\axex1.tmpの中身はC:\Test\testと同一で異常はありませんでした。

6. だいなファイラー DYNAにおけるaxextend.SPI使用時の書庫内ファイルの消失について :
 前述の3.7.に示したとおり、書庫内フォルダーの中のファイルが存在しない状態です。




タイトルRe: 「>」不使用時の動作報告(2ページ)
記事No3014
投稿日: 2018/08/18(Sat) 23:12
投稿者TORO
> 「?」使用時の挙動
単純に表示するだけの機能です。実行するときは同じ内容を別の行に
記載します。

> %dst%の部分のパスが、axex1.tmpやifex1.bmpの手前の\記号が2つ重なっています。
パスの記載方法として許容されている仕様です。内部処理の簡略化の
ためそのままにしています。

> 1. あふwでのaxextend.SPIの動作について :
もしかして、axextendを使う設定を行っていませんか?あふは、
書庫系は明示しないと使わなかったはずです。

> 2. Hamanaでのifextend.SPIの動作について :
ifextend の実行に至っていないようなので、Hamana側の問題では
ないですか?

> 5. Leeyes、Susie、Hamanaにおけるaxextend.SPI使用時の書庫内パスの異常について :
「\」が漏れるのはこちらのミスです。修正版で対応します。

> 6. だいなファイラー DYNAにおけるaxextend.SPI使用時の書庫内ファイルの消失について :
axextendは、1つのファイルを扱っている間のみ展開したファイルを
維持する仕様です。多分、DYNAは途中で別のファイルも開いて
しまっているようです。その場合、axextendは使用できません。


タイトルRe^2: 「>」不使用時の動作報告(2ページ)
記事No3015
投稿日: 2018/08/19(Sun) 20:19
投稿者fzok4234
> もしかして、axextendを使う設定を行っていませんか?あふは、
> 書庫系は明示しないと使わなかったはずです。

AFXWCFG.EXEの拡張子判別実行のタブで拡張子.aaaaaと.bbbbbに対して、ENTERのコマンドに

 &S_ARC "axextend.SPI"

を指定する動きました。ご指摘ありがとうございます。ただし、 Leeyes、Susie、Hamanaと
同じ書庫内パスの異常が見られましたが。


> ifextend の実行に至っていないようなので、Hamana側の問題では
> ないですか?

確かに、Hamanaでは.7z書庫内の.bmp画像も同じくError!となるなど不具合が見られます。


> 「\」が漏れるのはこちらのミスです。修正版で対応します。

不具合への対応ありがとうございます。




タイトル「>」不使用時の挙動の質問
記事No3016
投稿日: 2018/08/19(Sun) 20:48
投稿者fzok4234
あとそれから質問があるのですが、「>」不使用時に開かれるコンソールウィンドウは
常にタスクバーのボタンとして最小化された状態であり、ボタンをクリックしても
通常のウィンドウサイズに戻すことはできません。この挙動は正常な動作なのでしょうか。

例えば、コマンド実行後に意図的にコンソールウィンドウを残すためにaxextend.cfgで

 :BBBBB archive
 *.bbbbb
 "cmd" /C ( "xcopy" "C:\Test\test" "%dst%" /S /E /V /C /I /F /G /H /R /K /Y && PAUSE )

とした場合、.bbbbbファイルを開くときにタスクバーにコマンドプロンプトのウィンドウの
ボタンが出現したまま処理が中断され、続行するためにはこのボタンを右クリックして
「ウィンドウを閉じる」を選択する必要があります。

コマンド実行に何も問題がないときには、一部のコンソールアプリで問題が起きる「>」を
使わなくてもコンソールウィンドウが最小化されるため有り難いです。しかし、トラブル
シューティングのために

 "cmd" /C ( <コマンドライン> && PAUSE )

としてコンソールへの表示内容を確認したいときには不便です。



タイトルRe: 「>」不使用時の挙動の質問
記事No3017
投稿日: 2018/08/22(Wed) 22:48
投稿者TORO
こちらでは、最小化されていない状態で表示されています。
環境により挙動が変わっているようなので、すこしいじってみます。


タイトルRe: Extend convert Susie Plug-in 1.2
記事No3004
投稿日: 2018/08/12(Sun) 15:54
投稿者kiyohiro
どうもお世話になってます
使い方を教えてもらえないでしょうか
取り敢えずImageMagick-7.0.8-9-portable-Q16-x86.zipと
Ghostscriptをいれ画像やPDF、アニメーションGIF、マルチページTIFFは見れました
分からないのは動画の画像です
ffmpeg.exeのパスを通すのはどうすればいいのでしょうか
単純に
&>D:\Software\Portable\ImageMagick\ffmpeg.exe -i "%src%" -ss 2 -t 1 -r 1 "%dst%"
&>"D:\Software\Portable\ImageMagick\ffmpeg.exe" -i "%src%" -ss 2 -t 1 -r 1 "%dst%"
&>"D:\Software\Portable\ImageMagick\ffmpeg.exe -i" "%src%" -ss 2 -t 1 -r 1 "%dst%"
ではダメでした
Leeyes.exeのフォルダにffmpeg.exeをいれデフォルトでは見れるのでパスの通し方が悪いみたいのですがよくわかりませんでした
あとexpand.exeのcabも中身の画像(jpg)が見れませんでした
よろしくお願いします


タイトルRe^2: Extend convert Susie Plug-in 1.2
記事No3005
投稿日: 2018/08/15(Wed) 15:23
投稿者kiyohiro
解決しました
ImageMagick-7.0.8-10-portable-Q16-x86.zipに入ってるffmpeg.exeでは無く
普段使ってるあべちんさんのffmpeg.exeにすると表示出来ました
ImageMagickのffmpeg.exeを某ソフトで調べた所、x64bitになってて多分入れ間違い?
> あとexpand.exeのcabも中身の画像(jpg)が見れませんでした
こちらは未解決です
よろしくお願いします


タイトルRe^3: Extend convert Susie Plug-in 1.2
記事No3007
投稿日: 2018/08/15(Wed) 21:08
投稿者TORO
ffmpegについては了解です。尚、「cmd /c D:\Software\Porta〜"%dst%"
&& pause」等を実行すると、コンソールで何処が悪かったかを確認できた
かもしれません。

あと、cabについては、leeyes2.6.1で、iftwic.spiの併用による操作確認が
済んでいます。ただし、1フォルダに1cabファイルの確認でしたので、
複数のcabがあると失敗するかもしれません。一覧の取得後、ファイルを
開く前に別の一覧を取得すると、展開した内容が失われるので、始めの
一覧で得たファイルが開けなくなります。


タイトルRe^4: Extend convert Susie Plug-in 1.2
記事No3011
投稿日: 2018/08/16(Thu) 10:23
投稿者kiyohiro
原因が分かりました
.cabの中身が1つの時がダメみたいです
1.cab(中身a.jpg)の時、leeyesで見ようとすると1.cabがループしました
2.cab(中身a.jpg,b.jpg,c.jpg,d.jpg)の時は画像表示出来ました
よろしくお願いします


タイトルRe^5: Extend convert Susie Plug-in 1.2
記事No3013
投稿日: 2018/08/18(Sat) 21:41
投稿者TORO
> .cabの中身が1つの時がダメみたいです
これについて確認したところ、expand.exe が cab 内に1ファイルしか
無いとき、cab のファイル名で展開してしまうため、該当症状になる
ようです。
対処する方法はなさそうです。