Software Message Board
記事リスト新着記事ワード検索過去ログ管理用

タイトル Re^2: ヒストリの一部書き出し と PPx非アクティブ時のメニュー呼び出し
投稿日: 2018/07/30(Mon) 11:57
投稿者taka

@は教えていただいたことを参考にやってみようと思います。
Aは理想的な動作が出来ました。

おかげさまでさらに出来ることが広がりました。
ありがとうございました。



> @
> ppcust のヒストリ出力の詳細設定は現在用意していません。
> できるようにするかは検討してみます。
> 尚、現在の出力形式は、指摘のとおりです。コード番号の詳細は、
> ソースの PPD_HIST.C / PPCOMMON.H の PPXH_xxx を参照してください。
>
> また、PPLIB64W.DLL を使って直接ヒストリを取得することもよいかも
> しれません。
>
> ヒストリの書き込み検出については、検出したときに どこに・どんな
> 手段で通知するかの問題があるので悩ましいです。尚、現状では
> 1番目のヒストリ文字列が変化したかで書き換えを検出できると
> 思います。
>
>
> A
> ・PPcw -r -k %j%M_pjump 等として、外部から任意のコマンド実行が
> できます。
>
> ・PPxの共通機能は、PPbw -c や PPtrayw -c で直接実行できます。
> また、PPc や PPv 固有の機能も *execute でそのPPx上で実行したり、
> %*extract でそのPPxから取得できます。
> 例えば、PPbw -c *execute C,%%j%M_pjump 等として別プロセスから
> PPc の操作をしたり、PPtrayw -c xxx.exe %M_pjump %P 等として、
> xxx.exe のパラメータにメニューや一行編集を使用したりできます。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)