Software Message Board
記事リスト新着記事ワード検索過去ログ管理用

タイトル 動作報告(2ページ)
投稿日: 2018/08/12(Sun) 03:16
投稿者fzok4234

コピー元の画像のあるC:\Test\testフォルダーの中身 (コマンドプロンプトのDIRコマンドの結果)
---------------------------------------------------------------------------
C:\Test\test のディレクトリ

2018/08/04 16:06 <DIR> dir0
2018/08/04 16:06 <DIR> dir1
1998/10/02 23:38 470,934 file.bmp
1998/10/02 23:38 470,934 file0.bmp
2 個のファイル 941,868 バイト

C:\Test\test\dir0 のディレクトリ

1998/10/02 23:38 470,934 file.bmp
1 個のファイル 470,934 バイト

C:\Test\test\dir1 のディレクトリ

2018/08/04 16:07 <DIR> dir0
1998/10/02 23:38 470,934 file.bmp
1 個のファイル 470,934 バイト

C:\Test\test\dir1\dir0 のディレクトリ

1998/10/02 23:38 470,934 file.bmp
1 個のファイル 470,934 バイト

ファイルの総数:
5 個のファイル 2,354,670 バイト
11 個のディレクトリ 456,877,703,168 バイトの空き領域

---------------------------------------------------------------------------


以下、各アプリでの拡張子ごとの動作です。

NeeView 31.0 :
*.aaaaa : ブックとして認識するが中身がない。
*.bbbbb : 中身のあるブックとして認識する。ただし、フォルダーリストでブックを
クリックすると、ブック内の画像の数だけコマンドが繰り返し実行されてしまう。
また、>記号があるのにかかわらずコンソールウィンドウが出現して消える。
*.ccccc : ページとして正常に表示される。
*.ddddd : ページとして正常に表示される。
*.eeeee : ページとして正常に表示される。ただし、>記号があるのにかかわらず
コンソールウィンドウが出現して消える。

3ページ目に続く。



- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)