Software Message Board
記事リスト新着記事ワード検索過去ログ管理用

タイトル WIC Susie Plug-inへの要望
投稿日: 2018/08/26(Sun) 04:19
投稿者fzok4234

お世話になっております。

さて、WIC Susie Plug-in 1.8についてですが、画像ファイルに埋め込まれた「アスペクト比」の
情報に基づいて横方向に伸縮させて出力させることは可能でしょうか。

PNGやTIFFやJPEG形式の画像ファイルには、表示させる際のアスペクト比の情報を設定することが
できます。例えば、320x240のBMP画像(SAR 1:1、DAR 4:3)を無劣化で横方向に2倍に引き伸ばすことを
意図して、FFmpegを使って

>ffmpeg -i "input.bmp" -vcodec png -aspect 8:3 -f image2 "output.png"

として320x240、SAR 2:1すなわちDAR 8:3のPNG画像を作成するときです。このPNG画像をFFmpegで

>ffplay "output.png"

として再生した場合は、ちゃんとDAR 8:3となるように640x240に引き伸ばされて表示されます。
しかし、iftwic.spiで表示したときは元の320x240すなわちDAR 4:3のままで表示されてしまいます。

そこで、要望としてはiftwic.spi側でPNG画像に設定されたDAR 8:3の情報に基づいて640x240に
引き伸ばす処理を実装してほしいわけです。

当方ではaxextend.spiからFFmpegを呼び出して動画ファイルを画像ビューアーで表示するため、
axextend.cfgに

 *.avi;*.mp4;*.mkv;*.mpg
 &>"ffmpeg" -i "%src%" -c:v:0 png -filter:v:0 "fps=fps=1/60:round=inf" -map 0:v:0 -f image2 -start_number 0 -vsync 0 "%dst%\%08d.png"

と記述した上で、PNG画像をiftwic.spiで表示する運用を行っています。しかし、NTSCのDVDを
変換した動画などSARが1:1ではない動画ファイルは、出力PNG画像にもSARが移行されているにも
かかわらず、iftwic.spiがSAR 1:1としてそのまま扱うため画像ビューアー上では歪んで表示されて
しまいます。

どうかよろしくお願いします。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)