Software Message Board
記事リスト新着記事ワード検索過去ログ管理用

タイトル Re^2: PPx 1.81 一式
投稿日: 2021/09/26(Sun) 20:23
投稿者TORO

> listfile内の削除エントリ上で%Fxxが空になる。

削除エントリとメッセージエントリ(エラーメッセージ等)は、listfileに限らずマーク列挙の対象外になっており、
%F や %C 等ではスキップされたり空になったりします。
マークの有無で結果が変わらない方法(%RやPPx.EntryName等)
なら取得できます。


>1. aux:をlistfileで開いたときと通常のパスでは%FDの値が違い

%FD を使った場合、通常のパスは現在のパスがそのまま得られます。
listfile (aux:に限らない)は、1.81では列挙対象のエントリを
フルパスにしてから、最下層のファイル名を取り除いた形で
得られます。


>2. 通常listfile上で%FDVはファイルパスが戻ってきますが、
>listfile上のaux:パスではaux:~が戻ってきます。

listfileの%FDVは、1.81では現在パス(PPcのカレントディレク
トリ)が得られるようにしています。このため、通常のlistfileなら
listfileそのもののパス、aux:パスならaux:パスがそのまま
得られます。
今のところは変更しないつもりです。


>3. 2の関連でaux:の実体listfileパスは自分で控えておくしか

aux:の一覧表示に使うパスは、一覧取得後は不要のため保存して
いません。必要に応じて自分で保存してください。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)