Paper Plane xUI 関連(Windows 95 - Windows Me / Windows NT4.0 - Windows 10/2016)

Paper Plane xUI (+1) (+2) (+3) - ファイル操作ツール集
Paper Plane xUI Windows ヘルプ - Windows ヘルプ版の PPx のヘルプファイル
Paper Plane xUI Message Module - ウィンドウメッセージを送信する PPx Module
Paper Plane xUI Window Module - ウィンドウ操作をおこなう PPx Module
Paper Plane xUI Position Module - マウスカーソルの位置制御等をおこなう PPx Module
Paper Plane xUI Text Module - 文字列関連の PPx Module
Paper Plane xUI Script Module - スクリプトを実行する PPx Module
doclock (Paper Plane xUI Dock Module) - 現在時刻を実行する PPx Dock Module
DockShow (Paper Plane xUI Dock Module) - PPx Dock Module形式のメディアプレイヤー
Paper Plane xUI Key Module - nストロークキー入力等の拡張するための PPx Module
Paper Plane xUI CFX Module - PPc のエントリ表示を拡張する PPx Module
Paper Plane xUI Windows Search Module - Windows Search による検索を行う PPx Module
Paper Plane xUI Everything Search Module - Everything による検索を行う PPx Module
PPx Common File Dialog Extender - ファイル・ディレクトリ選択ダイアログをPPcで選択補助
Paper Plane xUI(DirectWrite版) - DirectWriteを使用したPPx
Paper Plane xUI(DirectX版) - DirectX9使用動作検証版
Paper Plane xUI aux: path sample - PPx aux: パスの設定サンプル集

Homeへ戻る
Paper Plane xUI Version 1.65
動作画面

   ppx165.zip ( MultiByte版,760 Kbytes, 2019-1-26, Windows 95 - Windows Me / Windows NT 4.0 - 10/2016(32bit/64bit))
   ppw165.zip ( UNICODE版,775 Kbytes, 2019-1-26, Windows NT 4.0 - Windows 10/2016(32bit/64bit))
   ppx64165.zip ( 64bit版,1060 Kbytes, 2019-1-26, Windows XP - Windows 10/2016 64bit)

ファイル操作用のツール集です。
大量のファイルを快適に操作するための機能と操作性に重点を置き、
各ソフト間で処理を分担し、連携したファイル操作を行うことができます。

UNICODE版,64bit版,MultiByte版があります。
・UNICODE版は、UNICODE文字を使ったファイル名のファイルを扱うことができます。
 ※Windows95/98/Meで動作しません。
・64bit版は、64bit用のコンテキストメニューを使うことができ、
 32bit版よりも多くのメモリを利用可能です。
 ※32bit版Windowsで動作しません。
・MultiByte版は、Windows95以降のWindowsで動作します。

・PPb
 コマンドプロンプトコンソール。クリップボード、ヒストリ、引用等の
 強力な編集機能と、コマンド実行を提供します。

・PPc
 ファイラ/ファイルマネージャ。以下の特徴を持っています。
 ・1窓/独立表示2窓/一体・タブ付き複数窓/連結2窓等の表示
 ・ファイルコピー・移動のバックグラウンド実行
 ・拡張子やファイル内容等による独自判別実行
 ・DOS/コンソールプログラムの実行結果をPPbで表示

・PPv
 マルチフォーマットビュワー。テキスト/画像/16進ダンプ表示、
 S-JIS/JIS/EUC/ANSI/UNICODE等のコード等の切替、HTMLタグの簡易解析等が可能です。
・PPtray
 ホットキー処理/ウィンドウ版コマンド実行を行います。

変更点
1.64→1.65
All
・1.64 で、K_edit,K_lied 内の「xxxx = key」形式カスタマイズが機能しないのを修正
・PPx Moduleを使用するとユーザコマンド(_Command)の引数がおかしくなるのを修正
・各種マクロ文字のPPx ID指定を強化し、別プロセスの一体化窓(CZxx)等を指定可能に
・*selectppx、%M?ppclist、X_rclst等の一体化窓向けの調整をした
・ユーザコマンドの終了(*return)を追加
・*stopに次のマークの実行に移す指定(-n)を追加
・ScriptModuleのPPx.PPxVersionに試験公開版番号を含めるようにした(例: 16501)
・一行編集初期化完了前に K_edit/K_lied:FIRSTEVENT,%*input(-k)が実行する場合対策
・一行編集のキー割当て処理を調整し、LEFT,RIGHT等を %K で使用できるようにした
・一行編集でツリーを表示したとき、画面内に収まるように調整するようにした
・一行編集で、ローマ字検索による補完をできるようにした(X_ltab = 4)
・X_ltab≧1のとき、\[tab]へのキー割当てが機能するように調整した
・PPeで UTF-16BE を扱えるようにした
・*file のファイル分割の分割サイズ指定として 4Gbytes 以上を指定できるようにした
・*fileでキャンセル操作をしても、1ファイルコピー完了まで続行する現象の対策
・各種ツリーの大きさを X_tree に記憶できるようにした
・PPX.HLP の同梱を止めて別途配布に( http://toro.d.dooo.jp/slppx.html#ppxhelp )
・(UNICODE版、64bit版)migemo.dllの辞書にdict\utf-8のutf-8辞書を使用できるように
・(64bit版) UNBYPASS.DLL を用いた 32bit版 migemo.dll の使用を廃止
・%I,%Q,*cliptext,*entrytip,*stringで、改行を記載可能にした(%OC,%bn)
PPc
・1.64で、XC_msel=1のときShift+クリックで誤った範囲を選択するのを修正
・起動時オプションの -comboが ID を指定可能にし、-aloneは新規一体窓となるように
・起動時オプションで -alone を指定したとき、-r も機能するようにした
・エントリのチップ表示(X_stip)を任意に行うコマンド(*entrytip)を追加
・エントリのクリック可能な範囲を行全体/名前欄/名前上の3択に(XC_limc)
PPv
・キーワードのハイライトを一時的に追加できるようにした(\[F],^\[F],CV_hili)
・キャレットモード+行番号表示のときにキャレットが表示範囲外に移動するのを修正
・キャレットを上下移動した後、左右移動すると水平スクロール分ずれるのを修正

1.64+8→1.65
All
・%I,%Q,*cliptext,*entrytip,*stringで、改行を記載可能にした(%OC,%bn)
PPv
・キャレットを上下移動した後、左右移動すると水平スクロール分ずれるのを修正


その他
オンラインヘルプ

Paper Plane xUI Version 1.65+1
   ppx165p1.zip ( MultiByte版,620 Kbytes, 2019-2-9, Windows 95 - Windows Me / Windows NT 4.0 - 10/2016(32bit/64bit))
   ppw165p1.zip ( UNICODE版,633 Kbytes, 2019-2-9, Windows NT 4.0 - Windows 10/2016(32bit/64bit))
   ppx64165p1.zip ( 64bit版,756 Kbytes, 2019-2-9, Windows XP - Windows 10/2016 64bit)

試験公開版です。 Version 1.65からの差し替え分のみとなってます。

変更点
1.65→1.65+1
All
・migemo.dll の辞書読み込みの挙動を調整した
・ツリーにフォーカス変更用の各PPc一覧表示設定を追加(*tree focusppc)
PPv
・キャレットモード+行番号表示のときの、キャレット移動の挙動を調整した

Paper Plane xUI Version 1.65+2
   ppx165p2.zip ( MultiByte版,622 Kbytes, 2019-2-23, Windows 95 - Windows Me / Windows NT 4.0 - 10/2016(32bit/64bit))
   ppw165p2.zip ( UNICODE版,635 Kbytes, 2019-2-23, Windows NT 4.0 - Windows 10/2016(32bit/64bit))
   ppx64165p2.zip ( 64bit版,758 Kbytes, 2019-2-23, Windows XP - Windows 10/2016 64bit)

試験公開版です。 Version 1.65からの差し替え分のみとなってます。

変更点
1.65+1→1.65+2
All
・*fileでSHN形式パスへ複数ファイルコピーする時,途中で中断することがあるのを対策
・一行編集の自動補完(X_flst≧3)のタイムアウト時間を長くした(Win2000以降)
PPc
・エントリのチップ表示にPPvを用いたプレビュー形式を試作(*entrytip preview)
・エントリの右端部分のマウス割当てを可能に(L_TAIL等)
PPv
・キャレットカーソルモードのときの、キャレット移動の挙動を調整した
・キャレットカーソルモードのとき、ヒストリにキャレット位置を記憶するようにした
・桁数変更[;]を行ったとき、ヒストリに桁数を記憶するようにした

Paper Plane xUI Version 1.65+3
   ppx165p3.zip ( MultiByte版,623 Kbytes, 2019-3-9, Windows 95 - Windows Me / Windows NT 4.0 - 10/2016(32bit/64bit))
   ppw165p3.zip ( UNICODE版,636 Kbytes, 2019-3-9, Windows NT 4.0 - Windows 10/2016(32bit/64bit))
   ppx64165p3.zip ( 64bit版,759 Kbytes, 2019-3-9, Windows XP - Windows 10/2016 64bit)

試験公開版です。 Version 1.65からの差し替え分のみとなってます。

変更点
1.65+2→1.65+3
PPc
・ディレクトリのチッププレビューは、ツリーを表示させるように
・Windows Media Player によるチッププレビュー表示に対応(Vista以降)
・チッププレビューのファイル種類判別指定(E_TipView)を追加
PPv
・組み込み時の親ウィンドウハンドル指定(/Pn 又は -parent:n)を追加

Paper Plane xUI Windows ヘルプ
   ppxhelp.zip ( 328 Kbytes, 2019-1-26, Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003)

オンラインヘルプの Windows Help ( WINHLP32.EXE )版です。
Windows Help は、Windows Vista 以降では標準で用意されていないため、ヘルプファイルを別途配布しています。

Paper Plane xUI Message Module
   ppxmes03.zip ( 54 Kbytes, 2010-1-16, Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003/Vista/2008/7(32bit/64bit))

ウィンドウにメッセージを送信するための PPx Module です。
PPx コマンド・関数モジュールを自作するときの参考用です。
32bit版/64bit版が入っています。

変更点
R2→R3
・x64版を用意した

Paper Plane xUI Window Module
   ppxwin07.zip ( 68 Kbytes, 2016-9-3, Windows 95 - Windows Me / Windows NT 4.0 - 10/2012(32bit/64bit))

指定したウィンドウの最大化を交互におこなうコマンド、
指定したウィンドウ位置・大きさを別のウィンドウに合わせるコマンド
などが入った PPx Module です。
PPx コマンド・関数モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R6→R7
・*fitwindow で窓を移動したとき、Windows10で隙間が空かないようにした

Paper Plane xUI Position Module
   ppxpos01.zip ( 63 Kbytes, 2015-10-11, Windows 95 - Windows Me / Windows NT 4.0 - 10/2012(32bit/64bit))

マウスカーソルの位置制御や、メニューの表示位置制御等をするための
PPx Module です。

Paper Plane xUI Text Module
   ppxtext3.zip ( 75 Kbytes, 2018-8-4, Windows 95 - Windows Me / Windows NT 4.0 - 10/2016(32bit/64bit))

現在日付の取得、設定のトグル処理等のコマンドなどが入った PPx Module です。
PPx コマンド・関数モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R2→R3
・指定した識別子に一致するドライブのドライブ名取得 %*finddriveを追加(Win9x不可)
・標準入出力関連(*stdout, *stderr, %*stdin)を追加
・%*nowdatetimeで、レジストリによる元号追加に対応
・ソースの整理を行った

Paper Plane xUI Script Module
   ppxscr17.zip ( 154 Kbytes, 2019-1-26, Windows 95 - Windows Me / Windows NT 4.0 - 10/2016(32bit/64bit))

WSH のように ActiveX Scripting Host を利用して PPx 上スクリプトを実行する
PPx Module です。
Paper Plane xUI 1.47 以降用です。0.43~1.46でも制限付きで使用可能です。

変更点
R16→R17
・安定性の強化
・BOM付きUTF-8 のスクリプトの読み込みに対応

doclock (Paper Plane xUI Dock Module)
   DOCLOCK.LZH ( 8 Kbytes, 2008-3-8, Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003/Vista(32bit/64bit))

PPxに現在時刻を表示させる為の PPx Dock Module です。
PPx Dock Module を自作するときの参考用です。

DockShow (Paper Plane xUI Dock Module)
   dockshow.zip ( 60 Kbytes, 2010-7-3, WindowsNT4.0/2000/XP/2003/Vista/2008/7(32bit/64bit))

Paper Plane xUI のウィンドウに埋め込んで使用するためのメディアプレイヤーです。
PPx Dock Module を自作するときの参考用です。

Paper Plane xUI Key Module
   ppxkey03.zip ( 62 Kbytes, 2013-11-12, Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003/Vista/2008/7/8/2012/8.1(32bit/64bit))

nストロークキー入力の拡張ができます。
PPx キー入力拡張モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R2→R3
・オプション指定が無いとき、元のキー割当てが機能してしまうことがあったのを修正

R1→R2
・*setnextkey にオプションを指定できるようにした
・一体化PPc(1.34以降)の各窓で *setnextkey を使っても keymap が混ざらないように
・*hookkey の結果表示方法を変更し、キー入力を無視しないようにした

Paper Plane xUI CFX Module
   ppxcfx4.zip ( 99 Kbytes, 2018-7-7, Windows 95 - Windows Me / Windows NT 4.0 - 10/2016(32bit/64bit))

PPc のエントリ表示を拡張する PPx Module です。
棒グラフサイズ表示などが入っています。
PPc ファイル描画モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R3→R4
・Windows95~Meで異常終了しないようにした。※グラフ表示のみ対応、文字表示未対応
・コメントグラフと拡張コメントグラフを追加した

Paper Plane xUI Windows Search Module
   ppxws01.zip ( 89 Kbytes, 2010-10-2, Windows2000/XP/2003/Vista/2008/7(32bit/64bit))

Windows Search を使って一行編集の自動補完表示を行ったり、
検索を行ったりするための検索モジュールです。
検索モジュールを自作するときの参考用です。

Paper Plane xUI Everything Search Module
   ppxets05.zip ( 102 Kbytes, 2013-12-21, Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003/Vista/2008/7/8/2012/8.1(32bit/64bit))

David Carpenter氏作のNTFSドライブ内ファイルの検索ソフトであるEverythingを使って、
一行編集の自動補完表示を行ったり、検索を行ったりするための検索モジュールです。
検索モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R4→R5
・(共通)最大回答数を指定できるようにした
・(ETP通信版)Everything 1.3 に仮対応 & 1.3 では各種ファイル情報を取得可能にした
・(ETP通信版)接続時のユーザ名とパスワードを指定できるようにした

PPx Common File Dialog Extender Version 1.1
   ppdex11.zip ( 71 Kbytes, 2019-1-12, Windows 2000 - 10/2016(32bit/64bit))

ファイルを開く・保存する、ディレクトリを選択する、
ダイアログを拡張して PPx で選択するためのボタンを追加します。

変更点
1.0→1.1
・名前を付けて保存ダイアログのときに、ボタンが押せないことがあるのを修正

Paper Plane xUI(DirectWrite版) Version 1.65
動作画面

   ppx165dw.zip ( 1975 Kbytes, 2019-1-26, Windows 7/2008 R2 - Windows 10/2016(32bit/64bit))

PPc と PPv のメインウィンドウを DirectWrite/Direct2D で描画するようにした PPx です。
従来のGDI表示でできなかった Unicode の複雑な合字表示や、Windows 8.1 以降の色つきの絵文字の表示が可能です。

Paper Plane xUI(DirectX版) Version 1.30
   ppw130dx.zip ( 847 Kbytes, 2013-3-31, Windows2000/XP/2003/Vista/2008/7/8/2012(32bit/64bit))

PPc と PPv のメインウィンドウを DirectX で描画するようにした PPxです。
一部の操作をするときにアニメーションしたりします。

Paper Plane xUI aux: path sample
   ppxaux04.zip ( 48 Kbytes, 2018-2-11, Windows2000 - 10/2016(32bit/64bit))

PPx 1.50 以降で使用できる、aux: パスを具体的に利用するサンプル集です。
次のサンプルを用意しています。
・FTPの別実装
・WebADV
・adb.exe を使った android デバイス操作
curl
rclone

変更点
R3→R4
・curl,rclone のサンプル(M_auxcurlftp,M_auxrclone)を追加
・ls2lf.exe の入力にファイルを指定できるようにした
・ls2lf.exe の入力書式を任意に指定できるようにした
・ftpcmd.exe がバイナリファイルのアップロードに失敗するのを修正

Copyright(c)1997-2019 TORO/高橋 良和 E-mail: toroid.jp @​gmail.com
access counter用
TORO's Library

Software

 Windows
  PPx
  DLL,SusiePlugin
 MS-DOS
 SHARP PC-E500

Hardware

 SHARP PC-E500

Data

 Information
  PPx Help
 DOS 上で LFN
 Source
 Config Memo
 Win32 API memo

Message Board

 Software