Paper Plane xUI 関連 (Windows 95 - Me / Windows NT4.0 - Windows 11/2022)

※ http://toro.d.dooo.jp からダウンロードできないときは、https://toroidj.github.io からダウンロードしてください。

Paper Plane xUI (+1) - ファイル操作ツール集
Paper Plane xUI(DirectWrite版) (+1) - DirectWriteを使用したPPx
Paper Plane xUI(ARM64版) - 64bit ARM 版 Windows 用 PPX
Paper Plane xUI Windows ヘルプ - Windows ヘルプ版の PPx のヘルプファイル
Paper Plane xUI Message Module - ウィンドウメッセージを送信する PPx Module
Paper Plane xUI Window Module - ウィンドウ操作をおこなう PPx Module
Paper Plane xUI Position Module - マウスカーソルの位置制御等をおこなう PPx Module
Paper Plane xUI Text Module - 文字列関連の PPx Module
Paper Plane xUI Script Module - スクリプトを実行する PPx Module
Paper Plane xUI V8 Script Module - Clear Script の V8 を利用して PPx 上で Javascript を実行する
Paper Plane xUI V8 Script Module(R3+1) - Clear Script の V8 を利用して PPx 上で Javascript を実行する
doclock (Paper Plane xUI Dock Module) - 現在時刻を実行する PPx Dock Module
DockShow (Paper Plane xUI Dock Module) - PPx Dock Module形式のメディアプレイヤー
Paper Plane xUI Key Module - nストロークキー入力等の拡張するための PPx Module
Paper Plane xUI CFX Module - PPc のエントリ表示を拡張する PPx Module
Paper Plane xUI Windows Search Module - Windows Search による検索を行う PPx Module
Paper Plane xUI Everything Search Module - Everything による検索を行う PPx Module
PPx Common File Dialog Extender - ファイル・ディレクトリ選択ダイアログをPPcで選択補助
Paper Plane xUI aux: path sample - PPx aux: パスの設定サンプル集
Paper Plane xUI(DirectX9版) - DirectX9 使用動作検証版
Paper Plane xUI Python Module - Python スクリプトを実行する PPx Module の試作版
Paper Plane xUI Module Junk parts - 試作・動作確認用 PPx Module

Homeへ戻る
Paper Plane xUI Version 1.96
動作画面

   ppx196.zip ( MultiByte版, 901 Kbytes, 2024-3-23, Windows 95 - Me / Windows NT 4.0 - 11/2022(32bit/64bit))
   ppw196.zip ( UNICODE版,919 Kbytes, 2024-3-23, Windows NT 4.0 - Windows 11/2022(32bit/64bit))
   ppx64196.zip ( 64bit版,1228 Kbytes, 2024-3-23, Windows XP/2003 - Windows 11/2022 64bit)

ファイル操作用のツール集です。
大量のファイルを快適に操作するための機能と操作性に重点を置き、
各ソフト間で処理を分担し、連携したファイル操作を行うことができます。

UNICODE版, 64bit版, MultiByte版があります。
・UNICODE版は、UNICODE文字を使ったファイル名のファイルを扱うことができます。
 Windows 95/98/Meで動作しません。
・64bit版は、64bit用のコンテキストメニューを使うことができ、
 32bit版よりも多くのメモリを利用可能です。
 ※32bit版Windowsで動作しません。
・MultiByte版は、Windows95以降のWindowsで動作します。
 Windows 95/98/Me 向けです。

・PPb
 コマンドプロンプトコンソール。クリップボード、ヒストリ、引用等の
 強力な編集機能と、コマンド実行を提供します。

・PPc
 ファイラ/ファイルマネージャ。以下の特徴を持っています。
 ・1窓/独立表示2窓/一体・タブ付き複数窓/連結2窓等の表示
 ・ファイルコピー・移動のバックグラウンド実行
 ・拡張子やファイル内容等による独自判別実行
 ・DOS/コンソールプログラムの実行結果をPPbで表示

・PPv
 マルチフォーマットビュワー。テキスト/画像/16進ダンプ表示、
 S-JIS/JIS/EUC/ANSI/UNICODE等のコード等の切替、HTMLタグの簡易解析等が可能です。
・PPtray
 ホットキー処理/ウィンドウ版コマンド実行を行います。

変更点
1.95→1.96
All
・*shellmenu(詳細指定が可能な%z)にマークエントリ指定(-marks)と複数指定を追加
・*run,*launch に「開始…」表示をなくす指定を追加(-nostartmsg)
・*run,*launch に指定するコマンドとしてコマンドエイリアスを指定できるように
・%*InsertSource,%*InsertValueの \\.\stdin 指定が正常に機能しないのを修正
・%*InsertSource,%*InsertValueでファイル末尾の改行を削除するように
・%*InsertSource,%*InsertValueでファイル末尾の改行の削除抑制指定を追加(-notrim)
・*file,*ppcfileでダイアログを開いたときの実行コマンドの指定(-k,-showcmd)を追加
PPc
・ファイル操作ダイアログの終了処理を調整(_others:PPcFopMode)
・*markentry,*maskentry,*where等でダイアログ開始時の実行コマンド(-k)を追加
・*markentry,*maskentry 等で正規表現指定含む時はカーソル位置指定「|」を無効に
・アクティブ・選択中のタブグループのみ常時表示(X_combos,2nd,B11)の設定を修正
PPv
・文字列の検索([F],*find)の検索開始位置(特にカーソル表示時の位置)を調整
・画像の倍率設定に幅/高さを窓枠に合わせる、縦横比率で挙動変更を追加(XV_imgD)
・画像の縮小表示方法に平均画素法を指定できるようにした(XV_imgD 第2項目=20)
・画像の画素のアスペクト比処理方法を指定できるようにした(XV_imgD 第3項目)
PPb
・機能していないショートカットキーがいくつかあったのを修正

1.95+5→1.96
All
・*run,*launch に指定するコマンドとしてコマンドエイリアスを指定できるように
PPc
・*markentry,*maskentry 等で正規表現指定含む時はカーソル位置指定「|」を無効に
PPv
・文字列の検索([F],*find)の検索開始位置(特にカーソル表示時の位置)を調整
・画像の倍率設定に幅/高さを窓枠に合わせる、縦横比率で挙動変更を追加(XV_imgD)
・画像の縮小表示方法に平均画素法を指定できるようにした(XV_imgD 第2項目=20)
・画像の画素のアスペクト比処理方法を指定できるようにした(XV_imgD 第3項目)

Paper Plane xUI Version 1.96+1
   ppx196p1.zip ( MultiByte版, 658 Kbytes, 2024-3-30, Windows 95 - Me / Windows NT 4.0 - 11/2022(32bit/64bit))
   ppw196p1.zip ( UNICODE版,672 Kbytes, 2024-3-30, Windows NT 4.0 - Windows 11/2022(32bit/64bit))
   ppx64196p1.zip ( 64bit版,812 Kbytes, 2024-3-30, Windows XP/2003 - Windows 11/2022 64bit)

試験公開版です。 Version 1.96からの差し替え分のみとなってます。

変更点
1.96→1.96+1
All
・1.95で管理者権限に昇格したPPxのアップデートダイアログが隠れる問題を修正
・1.96の*file,*ppcfileで試行キャンセルの動作がおかしくなったのを修正
PPc
・サムネイル画像の表示を調整
PPv
・文字列の検索([F],*find)のインクリメンタルサーチが設定を反映していないのを修正

Paper Plane xUI(DirectWrite版) Version 1.96
動作画面

   ppxdw196.zip ( 32bit版, 1090 Kbytes, 2024-3-23, Windows 7/2008 R2 - Windows 11/2022(32bit/64bit))
   ppxdw64196.zip ( 64bit版,1233 Kbytes, 2024-3-23, Windows 7/2008 R2 - Windows 11/2022 64bit)

PPc と PPv のメインウィンドウを DirectWrite/Direct2D で描画するようにした PPx です。
従来のGDI表示でできなかった Unicode の複雑な合字表示や、Windows 8.1 以降の色つきの絵文字の表示が可能です。

履歴は通常版 PPx を参照してください。

※Version 1.75 から 32bit版と 64bit版を分けました。

Paper Plane xUI(DirectWrite版) Version 1.96+1
   ppxdw196p1.zip ( 32bit版, 724 Kbytes, 2024-3-30, Windows 7/2008 R2 - Windows 11/2022(32bit/64bit))
   ppxdw64196p1.zip ( 64bit版,830 Kbytes, 2024-3-30, Windows 7/2008 R2 - Windows 11/2022 64bit)

試験公開版です。 Version 1.96からの差し替え分のみとなってます。

Paper Plane xUI(ARM64版) Version 1.96
   ppxarm64196.zip ( 1375 Kbytes, 2024-3-23, Windows10,11(Arm64))

64bit ARM 版 Windows 用 PPx です。

履歴は通常版 PPx を参照してください。

migemoが必要なときは、cmigemo-arm64.zipを使用し、辞書は従来のものを使用してください。

Paper Plane xUI Windows ヘルプ
   ppxhelp.zip ( 422 Kbytes, 2024-3-23, Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003)

オンラインヘルプの Windows Help ( WINHLP32.EXE )版です。
Windows Help は、Windows Vista 以降では標準で用意されていないため、ヘルプファイルを同梱しないで別途配布しています。

また、ヘルプに記載されている PPx のコマンド・関数(*command, %*function)の一覧を補完候補ファイル形式にしたファイルも同梱しています。

Paper Plane xUI Message Module
   ppxmes03.zip ( 54 Kbytes, 2010-1-16, Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003/Vista/2008/7(32bit/64bit))

ウィンドウにメッセージを送信するための PPx Module です。
PPx コマンド・関数モジュールを自作するときの参考用です。
32bit版/64bit版が入っています。

変更点
R2→R3
・x64版を用意した

Paper Plane xUI Window Module
   ppxwin09.zip ( 118 Kbytes, 2022-4-23, Windows 95 - Me / Windows NT 4.0 - 11/2022(32bit/64bit))

指定したウィンドウの最大化を交互におこなうコマンド、
指定したウィンドウ位置・大きさを別のウィンドウに合わせるコマンド
などが入った PPx Module です。
PPx コマンド・関数モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R8→R9
・Windows10 上での %*windowrect の動作調整をした
・*windowposition でウィンドウ大きさも指定できるようにした

R7→R8
・Windows10 上での *windowposition, *windowsize, *fitwindow の動作調整をした
・*fitwindow で移動する位置を増やした(13-16)
・*fitwindow に大きさのみの調整指定を追加(30)

Paper Plane xUI Position Module
   ppxpos01.zip ( 63 Kbytes, 2015-10-11, Windows 95 - Me / Windows NT 4.0 - 10/2012(32bit/64bit))

マウスカーソルの位置制御や、メニューの表示位置制御等をするための
PPx Module です。

Paper Plane xUI Text Module
   ppxtext8.zip ( 133 Kbytes, 2023-10-14, Windows 95 - Me / Windows NT 4.0 - 11/2022(32bit/64bit))

現在日付の取得、設定のトグル処理等のコマンドなどが入った PPx Module です。
PPx コマンド・関数モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R7→R8
・R7 で %*stdin のパラメータ解釈がおかしくなっていたのを修正

R6→R7
・*stdout, *stderr, %*stdin の文字数制限をなくした
・64bit arm版 (PPXTEXT64A.DLL) を追加

Paper Plane xUI Script Module
   ppxscr21.zip ( 235 Kbytes, 2023-10-14, Windows 95 - Me / Windows NT 4.0 - 11/2022(32bit/64bit))

WSH のように ActiveX Scripting Host を利用して PPx 上でスクリプトを実行する
PPx Module です。
Paper Plane xUI 1.93 以降用です。0.43~1.92でも制限付きで使用可能です。

変更点
R20→R21
・PPx.result で null を受け付けられるようにした

R19→R20
・PPx.Argument(-1),PPx.Arguments.Item(-1)でパース前の引数を取得できるように
・直前の PPx.Extract のエラーコードを取得できるようにした
・64bit Arm 版を追加

Paper Plane xUI V8 Script Module
   ppxCV8R03.zip ( 12686 Kbytes, 2023-10-14, Windows 7/2008R2 - 10/2022(32bit/64bit), .NET 4.x)

Clear Script の V8 JavaScriptエンジンを利用して PPx 上で Javascript を実行する PPx Module です。
Paper Plane xUI 1.93 以降用です。1.86~1.92でも制限付きで使用可能です。

変更点
R3
・PPx.result で null 等を受け付けられるようにした

R2
・PPx.Argument(-1),PPx.Arguments.Item(-1)でパース前の引数を取得できるように
・直前の PPx.Extract のエラーコードを取得できるようにした

Paper Plane xUI V8 Script Module(R3+1)
   ppxCV8R03p1.zip ( 97 Kbytes, 2023-12-2, Windows 7/2008R2 - 10/2022(32bit/64bit), .NET 4.x)

試験公開版です。差し替え分のみとなってます。

変更点
R3+1
・PPx.Quit を使うと PPx.result の結果が受け取れないのを修正

doclock (Paper Plane xUI Dock Module)
   DOCLOCK.LZH ( 8 Kbytes, 2008-3-8, Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003/Vista(32bit/64bit))

PPxに現在時刻を表示させる為の PPx Dock Module です。
PPx Dock Module を自作するときの参考用です。

DockShow (Paper Plane xUI Dock Module)
   dockshow.zip ( 60 Kbytes, 2010-7-3, WindowsNT4.0/2000/XP/2003/Vista/2008/7(32bit/64bit))

Paper Plane xUI のウィンドウに埋め込んで使用するためのメディアプレイヤーです。
PPx Dock Module を自作するときの参考用です。

Paper Plane xUI Key Module
   ppxkey08.zip ( 112 Kbytes, 2021-9-4, Windows 95 - Me / Windows NT 4.0 - 10/2019(x86, x64, Arm64))

nストロークキー入力や追加キー割当ての拡張ができます。
PPx キー入力拡張モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R7→R8
・実行元PPxでkeymapを登録した後、一行編集/PPeでkeymap登録すると混ざるのを修正

R6→R7
・*mapkey の keymap は、シフトキーを無視しないようにした。

Paper Plane xUI CFX Module
   ppxcfx4.zip ( 99 Kbytes, 2018-7-7, Windows 95 - Me / Windows NT 4.0 - 10/2016(32bit/64bit))

PPc のエントリ表示を拡張する PPx Module です。
棒グラフサイズ表示などが入っています。
PPc ファイル描画モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R3→R4
・Windows95~Meで異常終了しないようにした。※グラフ表示のみ対応、文字表示未対応
・コメントグラフと拡張コメントグラフを追加した

Paper Plane xUI Windows Search Module
   ppxws01.zip ( 89 Kbytes, 2010-10-2, Windows2000/XP/2003/Vista/2008/7(32bit/64bit))

Windows Search を使って一行編集の自動補完表示を行ったり、
検索を行ったりするための検索モジュールです。
検索モジュールを自作するときの参考用です。

Paper Plane xUI Everything Search Module
   ppxets05.zip ( 102 Kbytes, 2013-12-21, Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003/Vista/2008/7/8/2012/8.1(32bit/64bit))

David Carpenter氏作のNTFSドライブ内ファイルの検索ソフトであるEverythingを使って、
一行編集の自動補完表示を行ったり、検索を行ったりするための検索モジュールです。
検索モジュールを自作するときの参考用です。

変更点
R4→R5
・(共通)最大回答数を指定できるようにした
・(ETP通信版)Everything 1.3 に仮対応 & 1.3 では各種ファイル情報を取得可能にした
・(ETP通信版)接続時のユーザ名とパスワードを指定できるようにした

PPx Common File Dialog Extender Version 1.1
   ppdex11.zip ( 71 Kbytes, 2019-1-12, Windows 2000 - 10/2016(32bit/64bit))

ファイルを開く・保存する、ディレクトリを選択する、
ダイアログを拡張して PPx で選択するためのボタンを追加します。

変更点
1.0→1.1
・名前を付けて保存ダイアログのときに、ボタンが押せないことがあるのを修正

Paper Plane xUI aux: path sample
   ppxaux08.zip ( 55 Kbytes, 2024-3-2, Windows2000 - 10/2022(32bit/64bit))

PPx 1.50 以降で使用できる、aux: パスを具体的に利用するサンプル集です。
次のサンプルを用意しています。
・FTPの別実装
・WebADV
・adb.exe を使った android デバイス操作
curl
rclone

変更点
R7→R8
・rclone のサンプル(M_auxrclone)を修正

R6→R7
・rclone のサンプル(M_auxrclone)を修正
・ls2lf.exe でディレクトリ名(d/D),ディレクトリboolean(JSON 形式でd)を指定可能に
・ls2lf.exe で書式に該当しない行をListFileから除外できるようにした(--nomsg)
・ls2lf.exe でUTF-8 の標準出力結果を表示できるようにした(--show8)

Paper Plane xUI(DirectX9版) Version 1.30
   ppw130dx.zip ( 847 Kbytes, 2013-3-31, Windows2000/XP/2003/Vista/2008/7/8/2012(32bit/64bit))

PPc と PPv のメインウィンドウを DirectX9 で描画するようにした PPx です。検証版ですので、実用するなら DirectWrite 版をおすすめします。
一部の操作をするときにアニメーションしたりします。

Paper Plane xUI Python Module
   ppxpyT01.zip ( 85 Kbytes, 2019-10-5, Windows 7/2008R2 - 10/2019(32bit/64bit))

Python 3.7 を利用して PPx 上でスクリプトを実行する PPx Module の試作版です。
※マルチスレッド対応が難しい等の理由で、開発が終了しています。

Paper Plane xUI Module Junk parts
   ppxjunk3.zip ( 92 Kbytes, 2023-9-17, Windows 7/2008R2 - 10/2022(32bit/64bit))

試験的に作成した機能、動作確認用の機能等が入った PPx Module です。
条件によっては異常終了したり、終了できなくなったり、Windows 全体の
操作ができなくなったり、設定を破壊したりする機能も含まれているため、
使用には注意が必要です。

変更点
R2→R3
・*rawparam,%*rawparam,*sigint,*sigbreak,*report,*log,*popline,%*lenX を追加
・64bit arm版 (PPXJUNK64A.DLL) を追加

Copyright(c)1997-2024 TORO/高橋 良和 E-mail: toroid.jp @​gmail.com
access counter用
TORO's Library

Software

 Windows
  PPx
  DLL,SusiePlugin
 MS-DOS
 SHARP PC-E500

Hardware

 SHARP PC-E500

Data

 Information
  PPx Help
 DOS 上で LFN
 Source
 Config Memo
 Win32 API memo

Message Board

 Software