[リストへもどる | 新着記事50件]
新着記事


タイトルPPx 1.55がエラーで落ちる件
記事No2707   [関連記事]
投稿日: 2017/06/21(Wed) 22:59
投稿者DD
先程、エラー報告させて頂きました件です。
お忙しい中、お手数ですが、ご確認いただけますと助かります。

@PPCを2つの窓として起動(CA、CZ)
A片方(CA)は、一体化窓で、複数タブを表示(CA、CBを表示)
 ※アクティブになっているのは、(CA)の方
Bもう片方(CZ)は、独立窓でAで開いているディレクトリ(CBと同じディレクトリ)を表示
CCAに表示されているエントリをコピー
DCZの方で、貼付けを実行するとエラーが発生する
 ※一体化窓で非アクティブ(非表示)のタブに表示されているエントリに更新があると発生する?

※Windows7 (32bit)、32bit UNICODE版 1.55から発生するようになりました。
 1.54では発生しないようです。
 また、64bit版 1.55 とWindows8.1の組合せでも発生しないようです。

Windows7上のcomctl32.dll
・ファイルバージョン 5.82.7601.18837
・製品バージョン 6.1.7601.18837



タイトルRe^3: インクリメンタルサーチ(ローマ字一致)の確認
記事No2706   [関連記事]
投稿日: 2017/06/21(Wed) 22:56
投稿者DD
> モード切替無しでのインクリメンタルサーチでしたか。
> こちらは、時間経過や誤入力等の条件でサーチが解除されるので、
> その辺に引っかかっていそうです。
>
> 一度条件を見直してみます。

1.55+1で確認してみました。
現象解消されていました。

修正ありがとうございました。


タイトルPPx 1.55+1
記事No2705   [関連記事]
投稿日: 2017/06/18(Sun) 12:57
投稿者TORO
PPx 1.55+1 を公開しました。

いくつか挙動の調整を行っています。


タイトルRe^3: インクリメンタルサーチ(ローマ字一致)の確認
記事No2704   [関連記事]
投稿日: 2017/06/17(Sat) 17:25
投稿者DD
ご確認ありがとうございます。

条件見直しでサーチ解除されなくなると助かります。
お忙しい中お手数ですが、修正いただけますとありがたいです。


タイトルRe: 質問)カレントフォルダにあるフォルダ内のファイルの移動
記事No2703   [関連記事]
投稿日: 2017/06/11(Sun) 10:17
投稿者TORO
マークがあるときは「*file !move,"%C%\*","%1" %: *unmarkentry」を
マークの数の分だけ繰り返します。

この場合、最初の実行時に *unmarkentry によってマークが全て解除
されるので、2つ目以降のマークが無効になります。

*unmarkentry を *unmarkentry %C にして、1つだけマーク解除すれば
一応できますが、専用の *trimmark を使うとより高速です。


タイトルRe^2: インクリメンタルサーチ(ローマ字一致)の確認
記事No2702   [関連記事]
投稿日: 2017/06/11(Sun) 10:03
投稿者TORO
モード切替無しでのインクリメンタルサーチでしたか。
こちらは、時間経過や誤入力等の条件でサーチが解除されるので、
その辺に引っかかっていそうです。

一度条件を見直してみます。


タイトル質問)カレントフォルダにあるフォルダ内のファイルの移動
記事No2701   [関連記事]
投稿日: 2017/06/09(Fri) 04:48
投稿者レン
いつもお世話になっています

記述で分からないところがあるので質問させてください
カレントフォルダにあるフォルダ内のファイルをカレントフォルダに移動させるために以下を記述して使用しましたが、複数マークして使用しても1つめにマークしたフォルダ内しか処理されていませんでした
どういう記述をすればいいでしょうか?

^/M ,*file !move,"%C%\*","%1" %: *unmarkentry

よろしくお願いします


タイトルRe: インクリメンタルサーチ(ローマ字一致)の確認
記事No2700   [関連記事]
投稿日: 2017/06/07(Wed) 23:56
投稿者DD
お忙しい中、ご検証ありがとうございました。

すみません。追加情報となってしまいますが、下記条件のようです。
(設定を全削除し、一から環境構築してみましたが、
 同様な現象が発生しました)

・機能割当、表記は、「SETUP.EXE」にて、「エクスプローラ」を設定
 ※インクリメンタルモードに切り替えなくても
  英字キーを入力すれば、インクリメンタルサーチが始まる設定

 この設定で、「インクリメンタルモード」に切り替えせずに、「ann」と入力した場合に、「あ」と「案」のファイル両方がハイライトされたままとなります。

「インクリメンタルモード」に切り替えてから「ann」と入力した場合は、正常にハイライトされます。


タイトルRe: インクリメンタルサーチ(ローマ字一致)の確認
記事No2699   [関連記事]
投稿日: 2017/06/07(Wed) 21:50
投稿者TORO
こちらでは再現できませんでした。

ダイアログ無しのインクリメンタルサーチは、該当ファイルが見つからな
いとそれ以上の入力ができないようにしています。
今回は「an」のときに該当がないため、「ann」まで入力できないと思われ
ます。

もし、ローマ字検索キャッシュを行う最長文字数(X_rscah)を2以上にして
いるなら、キャッシュが破損しているかもしれませんので、X_rscah を 0
にして試し、改善されるならヒストリの初期化をしてください。


タイトルRe^2: PPvのお願いです
記事No2698   [関連記事]
投稿日: 2017/06/07(Wed) 01:49
投稿者もも
お返事ありがとうございます。

> > PPvテキストはホイールでページ単位移動したいです。
> 現在は動作の変更ができません。変更できるにようにするか検討して
> みます。
我ながら古いなぁとは思うのですが、マウスでも昔から馴れてる
頁単位移動が出来ないとどうにも辛くて…

> > ・左ドラッグで、画像はスクロール
> > ・左ドラッグで、テキストは選択範囲指定
> 画像とテキストでドラッグ動作が異なるのは、できれば避けたいです。
> 一応検討してみます。
マウスならテキストスクロールはホイールだし左ドラ空くよなぁと。
ダメですかね…

> XV_opts でファイルの種類毎にオプションを指定できます。ヘルプの
> XV_opts の項目に例を挙げていますので参考にしてください。

ありがとうございます、htmlに-tag:tagの着色を知れてとてもうれしいです。