[リストへもどる | 新着記事50件]
新着記事


タイトルRe^9: 「.」「..」の重複表示
記事No3224   [関連記事]
投稿日: 2019/08/22(Thu) 11:48
投稿者gochoukou
> 一行編集の窓幅調整は、ディスプレイからはみ出さないように幅を抑えた
> り、位置移動したりする処理が入っており、(1)(2)を使い分ける必要が
> ないのですが、機能していないようです。確認してみますが、もし、
> 画面のスケーリングを行っているなら、その比率を教えてもらえませんか。
>
> あと、カスタマイザの各種一行編集 - 一行編集を複数行表示にするを
> 有効にするのをおすすめします。複数行表示の時は、入力中に高さを
> 調節するので、ほとんどの場合に全ての文字を表示できます。

申し訳ありません。こちらでよく確認してみたら、
一行編集窓に%k"&\right"のような幅を広げる処理を自分で
入れておりました。
一行編集窓が画面端いっぱいになったあと
さらに%k"&\right"の処理で伸びたため画面からはみ出しておりました。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

この仕様であれば、最大長さは現状のまま(画面の端に合わせる)
で、最小長さを任意指定(もう少し長く)するよう指定できたらと
おもうのですが難しいでしょうか?

複数行表示で一行編集窓に入っているものは全部見れるのですが
補完リストに入っている項目を見るのに窮屈です。
どちらかというと補完リストの幅をもう少し広げたいのです。


タイトルRe^8: 「.」「..」の重複表示
記事No3223   [関連記事]
投稿日: 2019/08/20(Tue) 22:16
投稿者TORO
一行編集の窓幅調整は、ディスプレイからはみ出さないように幅を抑えた
り、位置移動したりする処理が入っており、(1)(2)を使い分ける必要が
ないのですが、機能していないようです。確認してみますが、もし、
画面のスケーリングを行っているなら、その比率を教えてもらえませんか。

あと、カスタマイザの各種一行編集 - 一行編集を複数行表示にするを
有効にするのをおすすめします。複数行表示の時は、入力中に高さを
調節するので、ほとんどの場合に全ての文字を表示できます。


タイトルRe^7: 「.」「..」の重複表示
記事No3222   [関連記事]
投稿日: 2019/08/20(Tue) 01:26
投稿者gochoukou
+2で「.」「..」の重複表示はなくなりました。ありがとうございました。


あと別件もう一つすみません。
一行編集で例えば%{(文字列)%}のように
文字列が入力された状態で起動することがありますが

%{hogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehogehoge%}

のように文字列がかなり長くなると
一行編集窓の長さが勝手に伸びて、画面からはみ出すことがあります。

かといって文字列が短いと
起動したときの一行編集窓の長さが短くなり、もう少し長くしてほしいと思うときがあります。

用途によりますので、出来れば以下(1)(2)使い分けたいのですが
(1)だけでもカスタムで実現できないでしょうか?
(1)任意の一定長さに調整
(2)一行編集窓の最大長さを指定


タイトルPPx 1.68+2
記事No3221   [関連記事]
投稿日: 2019/08/18(Sun) 13:24
投稿者TORO
PPx 1.68+2 を公開しました。

+1 の修正漏れを直しています。

また、展開可能な文字数を変更するコマンド *maxlength を追加しています。
この変更に伴って、いくつかのコマンド・関数の文字数制限を緩和して
います。例えば、環境変数を取得する %'' が 1000 文字以上取得可能に
しています。
ただ、全てのコマンド等の調整が完了していないので、場合によっては
異常終了することもあります。


タイトルRe^6: 「.」「..」の重複表示
記事No3220   [関連記事]
投稿日: 2019/08/18(Sun) 13:18
投稿者TORO
%Os が無いと 7z.exe が終了する前に *chopdir が実行されることが
あるので確かに必要です。


タイトルRe^5: 「.」「..」の重複表示
記事No3219   [関連記事]
投稿日: 2019/08/15(Thu) 23:35
投稿者gochoukou
> 確かに「..」が重複していますね。再調整します。
>
> キャッシュ付き部分編集については、その例ですと1つ目の編集が
> キャッシュ指定をしていないため、毎回2回入力することになります。
> どちらも %${... とキャッシュ指定をしてください。
>

ありがとうございます。再調整よろしくお願いします。

キャッシュ付き部分編集は、アドバイスいただいたとおり
両方に%${...%}として動きました。ご教示ありがとうございます。
*chopdirを機能させるには%Obでなく%Obsqとする必要があるようです。

%Obsq 7z.exe x "%C" -o"%${%2%\%X%\%}" %:*chopdir "%${%2%\%X%\%}"


タイトルRe^4: 「.」「..」の重複表示
記事No3218   [関連記事]
投稿日: 2019/08/15(Thu) 22:21
投稿者TORO
確かに「..」が重複していますね。再調整します。

キャッシュ付き部分編集については、その例ですと1つ目の編集が
キャッシュ指定をしていないため、毎回2回入力することになります。
どちらも %${... とキャッシュ指定をしてください。


タイトルRe^3: axextend.spi
記事No3217   [関連記事]
投稿日: 2019/08/15(Thu) 22:12
投稿者TORO
ファイルがありませんの表示は、WinRAR による表示でしょうか。
その場合、いくつか原因があります。こちらではWinRARを使って
いないため、どの原因かは分かりません。
UnRAR.exe で対応できるなら、そちらを使ってください。


原因の例として、例えば、%src% の場所が 64bitアプリケーションで
は違う場所になっている場合があります。

また、実際に展開するアプリケーションがWinRAR.exeでなく、
WinRAR.exe がファイルの橋渡しのみ行って終了してしまうため、
axextend.spi が展開の終了を誤認識する場合があったりします。


タイトルRe^3: 「.」「..」の重複表示
記事No3215   [関連記事]
投稿日: 2019/08/13(Tue) 04:13
投稿者gochoukou
> > 「相対ディレクトリ「.」「..」を上の設定で強制表示する」の問題です。
> > 強制表示するか否かの判断を現在簡易に行っており、失敗すると
> > 存在するのに強制表示して2重になります。
> >
> > 次版で修正します。
>
> ありがとうございます。実害はないのですが前からずっと気になって
> おりましたので修正されると嬉しいです。よろしくお願い致します。

1.68+1にて対応ありがとうございます。
「.」「..」の重複表示はなくなりましたが
添付のように「..」が重複表示されるようです。
ttp://get.secret.jp/pt/file/1565635604.jpg


あと、別件でおたずねしたいのですが
%{%}形式のキャッシュ付き部分編集は"%${%2%\%X%\%}"でいいのでしょうか?
%Ob 7z.exe x "%C" -o"%{%2%\%X%\%}" %:*chopdir "%${%2%\%X%\%}"
として、圧縮ファイル解凍時の二重フォルダを修正したいのですが
上手くいきません。


タイトルRe^2: axextend.spi
記事No3214   [関連記事]
投稿日: 2019/08/12(Mon) 17:04
投稿者sep1
> 64bit版Windowsでは、32bitアプリケーションが C:\Program Files を
> 直接参照することはできません。
> 簡単な概要を次の場所にあげていますので参考にしてください。
> http://toro.d.dooo.jp/dlminfo.html#win64
>
> 64bitアプリケーションを経由すれば参照できますので、
> C:\Windows\Sysnative\cmd.exe /c "C:\Program Files\WinRAR.exe" x "%src%" "%dst%"
> のようにすれば実行できると思います。

解説ありがとうございます。
教えていただいた通りに記述してみたら
「読み込み可能なファイルがありません。」となり、使えませんでした。
WinRARの32bit版も試してみたのですがこちらもだめでした。

代わりにUnRAR.exeをpathの通るところにおいて
UnRAR.exe x "%src%" "%dst%"
としてみたら、こちらは使えました。

全くの推測なのですが
WinRARは解凍時に進捗ダイアログを必ず表示させるのですが
プラグイン側でこれを抑制するような挙動があり上手くいかない
のかもしれないと思いました。