[リストへもどる | 新着記事50件]
新着記事


タイトルRe^3: PPx 1.95+3
記事No4419   [関連記事]
投稿日: 2024/03/03(Sun) 17:54
投稿者やま
+4で修正されているのを確認しました。ありがとうございました。

> こちらでも確認しました。次版で修正できると思います。


タイトルPPx aux: path sample R8
記事No4418   [関連記事]
投稿日: 2024/03/02(Sat) 23:12
投稿者TORO
PPx aux: path sample R8 を公開しました。

rclone 関係の定義ミスをまたやってしまってましたので、
修正をしました。


タイトルPPx 1.95+4
記事No4417   [関連記事]
投稿日: 2024/03/02(Sat) 23:11
投稿者TORO
PPx 1.95+4 を公開しました。

ファイル操作ダイアログの処理の調整を行っています。

また、ファイル操作ダイアログやマーク、マスク等のダイアログで
ダイアログを開いたときのコマンドを常時(X_jinfc)ではなく、
一時的に指定できるようにする -k を追加しています。


タイトルRe: エラー報告ID:195917
記事No4416   [関連記事]
投稿日: 2024/02/29(Thu) 23:38
投稿者TORO
こちらでも確認しました。
7zca64.dll 側の問題のようですので、
7zca64.dll を調整することにします。


タイトルRe^3: *ppcfile、連動ビューについて
記事No4415   [関連記事]
投稿日: 2024/02/29(Thu) 23:37
投稿者TORO
一応次版で今までの指定も使えるようになるとは思いますが、
実行タイミングの問題で今後も使え無くなったりすることが
ありそうなので、適当な時期に切り替えた方がよいかと思います。


タイトルエラー報告ID:195917
記事No4414   [関連記事]
投稿日: 2024/02/28(Wed) 22:09
投稿者tm
windows10 64bit
PPxDW64 195+3。他にPPx64 194+4でも確認
7zca64.dll version0.4
7z.dll version22.00 と 23.01+ungarbled_patch(FrostMoonProject) で確認

7zca64.dllを使用し、複数の書庫を対象に*unpackしたときに
X_arcdr=2 だった場合のみ発生します。
こちらではifgif-0.1.1.3.zip、ifjpeg2k06.zip、iftwebp11.zipを
マークして*unpackを実行すると確実に発生します。

P_arc = {
7zca64.DLL = B00000010000100010,0,Szipca
a=x "%1" "%!2%\" *
e=e "%1" "%!2%\" %@
s=e "%1" "%2" "%C"
}


タイトルRe^2: *ppcfile、連動ビューについて
記事No4413   [関連記事]
投稿日: 2024/02/27(Tue) 23:57
投稿者Kosuke
出来れば今までの物が動けば良かったのですが、オプションが付くのを待つ事にします。
ありがとうございました。


タイトルRe^2: PPx 1.95+3
記事No4412   [関連記事]
投稿日: 2024/02/27(Tue) 22:54
投稿者TORO
こちらでも確認しました。次版で修正できると思います。


タイトルRe: PPx 1.95+3
記事No4411   [関連記事]
投稿日: 2024/02/26(Mon) 21:25
投稿者やま
_others:PPcFopMode = 1と3で
ファイルコピーでコピー先に同名ファイルがあったときの
処理問い合わせ時「続行」にフォーカスが当たるようです。
_others:PPcFopMode = 2と4では
従来通り「名前を入力(R)」にフォーカスが当たります。

Windows10 1.95+3 DW版で確認しました。

> PPx 1.95+3 を公開しました。
>
> ファイル操作ダイアログの終了処理の調整を引き続き行っているほか、
> いくつか調整を行っています。


タイトルRe: *ppcfile、連動ビューについて
記事No4410   [関連記事]
投稿日: 2024/02/25(Sun) 21:50
投稿者TORO
> ①ダイアログ関連の調整の影響かと思われるのですが、以下のコマンドが上手く動かなくなってしまいました。

確かにできなくなっています。この際ですので、
*ppcfile / *file に表示時にコマンド実行できるオプションを
追加する方向で対応しようと思います。

また、少し煩雑ですが、次のような記載で、現状でもコマンド実行が
可能です。
*setcust X_jinfc:fopshowcmd=%%k"^\L" %%: *setcust -|X_jinfc:fopshowcmd= %: *ppcfile


> ②これは以前からですが、連動ビュー有効時、10MBを超えるような画像ファイルだと部分表示中となってしまいます。

解決したようですが、X_svsz ですね。